雫トップ

ドロップのスワロフスキーを使ったネックレストップです。


ドロップをチェコと丸小で包んだところです。
これにスワロフスキーを周りに飾り付けると・・・

こんな感じです。
頼まれものですが、友達でお揃いのネックレスにするという事で、いいお話ですよね。

あとは少し大きめの物も作りました。


ドロップも色々とカラーが手に入ったので、またそのうち作ろうと思います。
スポンサーサイト

プレゼントに

クリスマスソングやイルミネーションなど、年末って感じがする今日この頃。
手芸屋さんでクリスマス柄の布を見かけたので買いました。

雪の結晶にツリーの柄です。あと柊かな?

これで今年はプレゼント用の袋を作る事にしました。
作ったのがこれです。

五センチ位の小袋ですね、これにアクセサリーを入れてプレゼントしようかなと。
自分が欲しいなぁ(笑)
さて、中にいれるものも作らないとですねー。

茶器

母校の茶道同好会の後輩に、ビーズで茶器が作りたいけど、何かいい方法はありますかと聞かれました。

そこでビーズ本を広げて、良さげなのをピックアップ、
後輩と相談して、編み方を決めて、容器のコップを買いました。

後輩はコップにビーズの飾りを、自分は茶器の蓋を作ることになりました。

蓋の素材はとみぃの好きな縞黒檀。
先ずはコップを測って、図面を描いて板から切り出します。

コップとビーズの分の厚みを計算して・・・

ノコギリとベルトサンダー(ヤスリが機械で回るやつ)で丸くします。

そして、今回は蓋の裏に意匠を施すことにしました。

意匠は自分の好きな木漆工芸の人間国宝、黒田辰秋さんの図案を使わせてもらいました。


溝にV字の彫刻刀と、カッターのみで仕上げました。

後は全体を丸みを帯びた形にヤスリで削っていきます。

仕上げに磨いて完成になります。

後輩のビーズで飾った容器と一緒に。



ビーズもとっても素敵です。
もう最高。
完成後は茶道の先生への誕生日プレゼントになりました。

キラキラで少し大きく、目立つので抹茶の世界では敬遠されがちな感じの物ですが、こういう物が新しい世代の感覚、楽しみ方かなと思います。

男の作った侘び寂びの茶の湯から、現代の女性のカワイイ茶道まで、全部楽しんだらいいじゃない。
が自分の考えであったりします。

思いの込もった世界にひとつの手づくり茶器、本当に素敵です☆

akiko

えー、今週土曜日のお話です。

今宮崎市で宮崎てげうま国際夜市?という美味しい屋台がいっぱいのイベントがあってます。

そこでのステージに、12日、午後7時からjazzシンガーのakikoさんがこられます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


個人的にjazz好きでakikoさんの曲は聴いていたので、実際にライブで聴けるということでとても楽しみです。
プロフィール

とみふぁり

Author:とみふぁり
宮崎出身・埼玉在住*物作り大好き男子。

趣味でビーズその他、物作りをしています。
最近は多肉植物ブログとなりかけてますが・・・

日々・気ままに制作・更新をしています。
何か新しいきっかけにでもなれば、と始めたブログです。
のんびり付き合っていただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ようこそ♪
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる