スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップネックレス

職場の忘年会もあって、すっかり年の瀬気分です。

年末・年始は親戚や旧友など、普段会わない人に会う機会が多いですよね。
そんな人たちにプチプレゼントするためにスワロフスキーのドロップネックレスを作りました。

ドロップネックレス

使用したのはスワロフスキー #6010 11×5.5mm で、アーティスティックワイヤーのゴールドでカンの部分を作りました。

スワロドロップ

個人的にキッチリ・綺麗が好きなので穴が隠れるくらいまでワイヤーを巻き巻きしています。

これをネックレスと合わせて・・・

ドロップネックレス
こんな感じですね。
スワロフスキーなので、同じ値段で色々なカラーバリエーションができて綺麗です。

チェーンもトップが簡単に付け換えれるようにしてあるので、
将来的には数種類のトップが用意できたら良いなと思っています。

ドロップネックレス4







スポンサーサイト

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

Blue Drop

ねむい・・・
今日も忙しい一日でした。
もうすぐ峠を抜けて暇になるので、それまで頑張ります。

今回はオーダーの品で、スワロのドロップペンダントをつかったペンダントトップを作りました。
ライトサファイアの大きいスワロにブロンズの丸小とチェコ、
周りにライトサファイアとサファイアのスワロを飾りました。

bluedrop1

bluedrop2
出来上がりは結構大きくて、55×40mmあります。
ガラスの重みを感じる一品ですね。
8000番台のシャンデリアパーツなので輝きは綺麗です。

bluedrop3

bluedrop4
別角度から。
丸小の太さも揃えたり、場所によって変えたりして作っているのが一応こだわり?です。

さて、一眠りしてから何か作ろうかな~。
時間の流れが遅い部屋があれば欲しいなと思うこの瞬間でしたー。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

*オーダー品*

外の空気が寒いというより冷たいですねー。
何かと忙しい日々であります。

今回は過去に作った蝶々と似たものを作って欲しいというオーダーで作ったものです。
黒の丸小・竹に紫系のスワロです。
この色合いは4~5個は作ってる気がするなぁー。

紫×黒1

紫×黒2
表のスワロが暗く見えないように、裏は白い竹を使っています。

紫×黒3

今まで、黒を使った蝶々は度々作っていますが、真っ黒な蝶々はまだ作っていない気がします。
ジェットジュエリーのように真っ黒で一つ、作ってみようかな~。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

ハンドメイドイベント

明日、天候が良ければ高鍋町の舞鶴公園でイベントがあります。

木もれびクラフト市

色々な作家さんや食べ物屋さんなどが集まる手作りのイベントです。
詳細は Enjoy Brilliant Day をご覧ください。

ぜーったい楽しいとおもいます。
近隣でお時間のある方はぜひお出かけください。

/span>

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ヴィクトリアン??

今年は例年にも増して忙しく、またあわただしい日々が続いています。
あと二週間くらいはドタバタしそうです。

今回はカラフルな色合いの蝶々が作りたいなぁと思っていました。
色々思索した末、「ヴィクトリアンジュエリー」のような感じにしてみようと思い至りました。

イメージとしては・・・
v
こんな感じです。
ゴールドの土台に宝石などが使われていて、とてもゴージャスです。

なので、
ゴールド
丸小、竹ビーズは本金メッキのものを使います。

上の書籍の中身を見ると、写真のように、宝石はカラーが統一してある物が多く、
自分の作りたいカラフルなものがありませんでした。

と、いうことで、勝手にこんなのもあるだろうと想像してビーズを選びます。

v1

一応イメージとしては、
サファイア・エメラルド・シトリン・ピンクトパーズ・ダイヤ・ルビー
を贅沢に使った蝶々です。

実際にはスワロフスキークリスタルですが。
どんな感じになるかなーとワクワクして作った完成品です。

v2
ハイ!
こんな感じになりました。
全部ソロバンで作っているので、カットを変えたらまた少し違う雰囲気になりそうです。

裏面です。
v3
裏も贅沢にゴールドです。

個人的にはこんな色合いも慣れている所があるので、一般的な意見は分かりませんが、
個性的でカワイイのではないかと思います。

v4

後日談。
ヴィクトリアンのつもりで作ったけど、カラフルにしたせいでやっぱりアメリカンになった気がする・・・

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

革のケース

先日、山形屋で女職人展というものがありまして、そこで岐阜の関市からナイフショップが来ていました。
岐阜県関市は刃物祭りなどが行われ、刃物で有名所です。

そこの店員さんが、ミニナイフを革のケースに入れて、ペンダントのように提げていたのでいいなぁと思い、作ることにしました。

まずは設計図を描いて、革を裁断します。

ナイフシース
薄い革しか持っていないので、五枚使用して厚みを持たせます。

これらを接着剤で貼り付けて、麻紐で縫います。
頭にリングを付けるのも忘れずに。

縫い終わったら端に定規を当てて、カッターナイフで綺麗に切って処理します。

完成したところです。

ナイフシース2

ナイフシース4
シンプルな感じになりました、ミニナイフもちゃんと収まります。
ナイフに飾りを付ければもう少し見栄えも良くなるかな。

ナイフシース3
横から見るとミルフィーユ状態(笑)

大手を振って、街に着けて出られないのが少し残念な所です。
小さくても刃物ですからね、
銃刀法、軽犯罪法に触れないように、道具として正しく使いましょう。

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

Art.4227 Vitrail Medium

今回はヴィンテージスワロを使ったネックレストップを作りました。

材料はArt.4227 Vitrail Medium、
ソロバンスワロ色々、ブロンズのチェコFPに丸小、マットゴールドの丸小を使いました。

vitrail medium
Vitrail Medium(ヴィトライユ ミディアム)のVitrailはステンドグラスという意味です。
ステンドグラスのように様々な色が見えて、とても綺麗な色です。

このスワロをビーズでフレーミングします。

ヴィトライユミディアム
3回失敗して、4回目でやっとフレーミングが上手くいきました。
やっぱり物に合わせながらフレーミングするのが一番確実だなーと思った次第で。

当初の予定より一段少なくなり、スワロの配置も少し変えました。

そして周りをスワロで飾って完成です。

VM
ヴィトライユミディアムに合わせて、周りも色を変えたことが、安っぽいイミテーションのような感じにならないか心配しましたが、今回は上手くいったかなぁ~?と思っています。

裏張り
裏側はヴィンテージで良い感じのゴールドフォイルでしたが、剥がれたら表から黒く見えてしまうので、
保護の為に布シールを貼りました。
これで服に当たっても大丈夫!なはずです。

作り終わって思った事は、周りのスワロの配色が光のスペクトル、つまり虹と似てるなってことでした。
やっぱり普段、綺麗だなと思った色・ものが自分の中にあって、自然とそんな並びにしている。


ステンドグラス

つまるところは色んなものを見て、いっぱい感動して、作品の幅を広げようってことですな。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とみふぁり

Author:とみふぁり
宮崎出身・埼玉在住*物作り大好き男子。

趣味でビーズその他、物作りをしています。
最近は多肉植物ブログとなりかけてますが・・・

日々・気ままに制作・更新をしています。
何か新しいきっかけにでもなれば、と始めたブログです。
のんびり付き合っていただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ようこそ♪
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。