スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠く野原へひらひら蝶々

ビーズを始めて何年かになりますが、
その間に色々な方との交流が増えて、嬉しいものです。

そんな中で、県外に就職された方から蝶々を作って欲しいと依頼がありました。
県外に出ても、時が経っても、欲しいと思ってもらえることは嬉しいです。
素敵な作品を多くの方に使って楽しんでもらえるように、作り続ける工場みたいなもんですかね。

紫蝶々
紫を基調として、アメジスト・タンザナイトの色合いが綺麗です。

紫蝶々2
裏は全部ブロンズです。

最後に、お菓子の箱を切って、
透明なファイルケースを切って貼り付け、
マスキングテープとレースで飾って作ったケースと一緒に。
紫蝶々3
光が入るとまた違いますね。
楽しんで使ってもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

組みひもブレスレット

作りたいなーと漠然と思っていたブレスレットを作る気分になったので作ってみました。

よくヘンプのアクセサリー本に載ってるような感じです。

今回はコットンの堅牢染めという細い紐で、革の風合いを出している物を使いました。
それでただ普通に編んでは面白くないので、とみぃ流でスワロのクリスタル石座を入れてみました。

組みひもブレス
ワンポイントでシンプルに作りました。

二種類作って、一つは四つ畳み編みで単色と二色使いにしました。
丸く編んだ紐とスワロが一体となってシンプルな美しさがあると思います。

組みひもブレス2

もう一つは平結びでスワロの周りの色を変え、少し変化を付けたものです。
平結びの模様、形は面白いと思います。

組みひもブレス3

シンプル+自然素材なので一つでも、重ねて着けても体に馴染みます。

組みひもブレス4

今年の夏はこれを着けて楽しもうかな♪

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

Laura McCabe

ビーズ関連の輸入本でいいものがないかなと探していて、
これはと思ったものを購入しました。
その中でローラ・マッケーブ著
「Creating Crystal Jewelry with Swarovski」
がとても素敵で気に入りました。
主にスワロをステッチで包み編みして、回りを飾るというものです。

ローラさんはアメリカの有名な作家さんで、
日本でもビーズショウでワークショップを開いたりしているようです。
気になる方は調べてみてくださいね。

ということで、書籍の作品を少しアレンジを加えて作ってみました。

先ずはスワロのリボリを、いつものようにステッチで包み編みします。
そして周りに花びらを編んでいきます。

ローラ1
中心は14ミリのリボリ、ビーズはデリカビーズです。

ローラ2
一段目が編み終わりました。
ステッチの花びらって面白いですね。

次に二段目を編んでいきます。
二段目は自分の好きな感じにアレンジして作りました。
編んでいるところです。
ローラ3

んで編み終わりです。
ローラ6
スワロが入ってキラキラプラス。
単品でも大きさと存在感があります。
コスチュームジュエリーの雰囲気もしますよ。

ローラ4
斜めから。
花びらが二段なので立体的で綺麗です。

裏にはネックレス・ブローチ・リング、なんにでも使えるように二箇所ループを作りました。
ローラ5

蝶と花と、他にも合わせて作って、パリュールにしたら素敵だと思います。
ローラ7

輸入本は少し高いですが、違った感性と作品を見ることができて楽しいですね。
また一つ、素敵な作品に出会えて嬉しいです。
ローラさんに感謝、ですねー。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

蒸し暑い梅雨の日には

湿気が多く、蒸し暑い季節ですね。
冷蔵庫から出した物がすぐ汗をかきます。

こんなときにはアクセサリーをさらっと、涼やかにしてみましょうか。

スワロフスキーのシャンデリアパーツ、#8721 クリスタル・ブルーABを、
クリスタルABのチェコFP、丸小で包み編みました。

クリスタルBLAB
実物はもう少しブルーが薄くて涼しげです。
クリスタルABにブルーの輝きがプラスされています。
現行品にもこういった素敵な物があるので、浅草橋の貴和製作所などに材料を買いに行きたいですねー。

クリスタルBLAB2

雨の雫に見立てて、梅雨っぽいチャームを付けたり、チェーンにしようか革紐にしようか悩んだり。
雨の日もおうちで楽しくビーズです♪

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

樹脂と蝶々

前回アクリル板で蝶々を作りましたが、
その蝶々の型を取って、ウレタン樹脂を流し込んでコピーを作ってみました。

まずは型取りは、シリコンなどを使ってもいいのですが、今回は簡単におゆまる君を使いました。

おゆまる
お湯で柔らかくなって、好きな形にできます。

蝶々を台において、上からおゆまる君を押し付けて型を取ります。
綺麗に型を取るのは難しいですが、まずまずなものはできます。

蝶々型取り

作った型に樹脂を流し込むのですが、
今回は早く硬化するポリウレタン樹脂を使います。

ポリウレタン樹脂
プラモデルみたいな質感です。

これを型に流し込む・・・

ポリウレタン蝶々
白に樹脂用着色剤で色をつけました。
色がはっきりしている所が硬化している所です。

これで固まったら一応完成です。

ポリウレタン樹脂蝶々
一番右が原型です。
遠めに見れば綺麗で問題ないですが、
近くで見ると気泡が多かったりして、品質はいいとは言えないですね。
飾りや遊びで使うアクセサリーには使えるかな。
もう少し綺麗にできるように、また再チャレンジしようと思います。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

papillon

今回は小さめの蝶々をアクリル板で作ってみました。
ちょっとやってみたいことがあって、そのために制作。

デザインは以前に作ったものと同じで、大きさだけ変えてあります。

先ずは型紙を作ります。
papillon1

型紙からアクリル板に転写して、大まかに削ったところです。
papillon2
ここから削ったり穴あけたりして仕上げます。

とりあえず版の完成品です。
papillon3
これを基本の型にして、ここから次の物を作ってみようと思います。
さて、何ができるかな?

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

宮崎

リンクを貼っているあんじぃさんのブログの記事です。
G☆jamjam~毎日ドタバタ~
巻き毛の「とし坊」

口蹄疫発生から二ヶ月になりますね。
口蹄疫が発生した農家でも、埋立地がなく、まだ半分くらいしか処分が進んでいないそうです。

まだまだ長期戦が続きます。
心と体のバランスをとりながら、頑張っていきましょう。

テーマ : 宮崎
ジャンル : 地域情報

四角形男子

今日は台風前かっ!ってくらい風雨が強かったですね。
いろいろな物が飛んでいました。
24時間、口蹄疫関連で作業している方々はほんとにお疲れ様です。

今回は 日柳佐貴子「ビーズジュエリー・エッセンス」を参考にして、四角いスワロを使って作ってみました。

Art.4470 ジェットAB 12mm と ジェット 14mmです。

これを丸特小(一部丸小)を使ってフレーミングしました。

スクエアフレーミング
表面です。
ジェットABの方は小さいのでカットがほとんど隠れてしまいますね、もったいない気もします。
こちらはセッティングに嵌めた方がいいかもしれませんね。

カクカクフレーミング
裏面です。
見せた人に裏も綺麗ねーと言われましたが、丸特小の繊細さがいいですね。

四角系フレーミング
四角いスワロやグラスストーンは敬遠しがちでしたが、
こういう風に作ってみたら案外よいもので。

結局は作る側の生かし方次第ですね。
好き嫌いしないで、色々作ってみることで幅を広げられるように努力したいと思います。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

ヴィトラルライトペンダント

ヴィンテージのスワロフスキーArt.6106 Vitrail Lightを使ってトップを作りました。

スワロはいつもの雫型です。

先ずはチェコFPと丸小ビーズでスワロをフレーミングします。

雫1
シルバー色は安易だなーと思って、ブラックダイヤ色?の丸小にしましたがいい感じでした。

雫2
ヴィトラルライトは銀ベースに薄い紫と緑色が入り混じって綺麗です。

雫3
裏のフォイルバックはいつもなら銀色だと思うのですが、薄い金色で、こちらも綺麗です。
ヴィンテージはフォイルバックの感じが違うから、これもそうなのでしょうか?

このままでも使えますが、ここから回りにスワロを飾ります。
今回はクリスタルABとバイオレットを使いました。

雫4

出来上がりがこちらです。

雫5
いい感じに仕上がったのではないでしょうか。

バイオレットとクリスタルABがヴィトラルライトの邪魔をせず、まとまっていると思います。

雫6
チェーンもスワロを少し入れて、キラキラする物が合いそうですね、
気が向いたら作ろうかなー。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

涼暮月

6月、日中の日差しは強く、汗がにじみ、
朝夕は涼しく、露草が裾を濡らします。

職場の玄関には紫陽花が活けてあったり、近くの花壇の百合が凛として綺麗です。

今日は前回作ったものの色違いでオリーブです。
中心のリボリと周りのスワロの色を合わせてみました。

rivoli01
一体感はありますね。
落ち着いています。

rivoli02
横から立体的に。
リボリのカットが光っています。
キラッΔ

rivoli03
オリーブも6月の季語らしい、季節のものということでいかがかな。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

作りたいものがあるけど、なぜかそれ以外の作品が完成している今日この頃。

どっしり腰をすえて作るような物を作りたいけど、なかなか時間がとれず。
なので比較的簡単にできる物に手が出ます。

今回はスワロフスキーのリボリを使ってネックレストップを作りました。

いつものようにリボリをステッチで編み包んで、その周りをスワロと特小で飾りつけました。

rivoli1
手持ちの材料で作ったのですが、周りの色もグリーン系で作ってみたかったです。
悪くは無いけど、ヴィトラルミディアムが強いですねー。

rivoli2
アップで。
あと何個か作ってみて、色あわせをしてみようかなー。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

ソフトトーンフラワー

続けてお花のご紹介。

今回は一段ずつ色を変えて作ってみましたー。

ソフトトーンフラワー
ソフトだけど、個性的ですね。

中央にはスワロフスキー Art.1100 アレキサンドライトを使いました。
8mmくらいの大きさで、蛍光灯と太陽光(白熱灯)で色の変わるスワロです。

上は蛍光灯で柔らかな水色です。

下は白熱灯で薄い紫色になります。

ソフトトーンフラワー2
小さくてわかりにくいかな?

裏側はこんな感じ☆
ソフトトーンフラワー3


宝石のアレキサンドライトはロシアで発見され、その日が、ちょうどロシア皇帝アレクサンドル2世の成年式の日だったので、そういう名前がついたそうです。
アレキサンドライト
アレキサンドライト2
光の波長で色が変わって綺麗ですね、「色の変わる宝石の王様」だそうです。
上の物が6×4mmの大きさですが、とあるページで96万で売られていました。
形も良くて欲しいなーと思ったけど、バッサリ返り討ちにあった感じです(泣)

スワロフスキーや、色々なグラスストーンは宝石の名前が付いている物がほとんどですよね。

綺麗だけども高い宝石よりも、
手ごろで使いやすいグラスストーンを使って楽しむことが大切ですねー。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とみふぁり

Author:とみふぁり
宮崎出身・埼玉在住*物作り大好き男子。

趣味でビーズその他、物作りをしています。
最近は多肉植物ブログとなりかけてますが・・・

日々・気ままに制作・更新をしています。
何か新しいきっかけにでもなれば、と始めたブログです。
のんびり付き合っていただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ようこそ♪
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。