スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四葉のクローバーリング

年末ですねー。
テレビの特番を見ながらそう感じたり。

懐かしい写真を引っ張り出してきました。
撮影日が2006年7月なので、三年半くらい前に作ったクローバーリングです。

クローバーリング1
簡単・かわいい・安価でできる!ビーズって感じがしていいなぁ。
全部同じ編み方で、材料だけ変えています。

最近はこういう雰囲気の物は作ってないですね。なので懐かしくも新鮮に感じます。
たまにはこんなのも作らないとなぁと思ったところです。

クローバーリング2
素材を変えれば、大人から子供まで気楽に使えます。
30分位でできるから子供相手に教えるのにもいいですねー。

クローバーリング3
着けたらこんな感じ?で撮った写真。

後ろには「夏の太陽」と「夏の涼」をイメージして作っている蝶々がありますね。
今もどこかで使ってもらえてるのかなぁ?
もしそうだとしたら嬉しいです。

スポンサーサイト

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

ライン入り十字架

私の好きなビーズ作家・静哉さんの作品には十字架モチーフが多くあります。
今回はその中の一つ、Sally(サリー)の中心のスワロをカボションに変えて作りました。

クロス1
綺麗にラインが入るところが好きですね。
実際はスワロの#4854という四角い物を使っているのですが、
今回は14×10のカボションを使って、同じく静哉さんの作品、prayの中心の編み方で作っています。
なので結構印象は違います。

クロス2
色違いでピンクも。

sallyはマイビーズスタイル10、prayはコンプレックスビーズに載っています。
十字架も結構作ってるけど、写真撮ってないのが多いですね。
撮ってる物だけまた載せようと思います。



テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

*大きな蝶々*

静哉さんのスワローテイルバタフライを作りました。

「大きな蝶々作れますか?」

という質問を受けて、試しに2倍のサイズで少し作ったらできそうだったので、引き受けました。
成人式にあわせての贈り物とのことで、素敵ですねー♪
休みだったので、昨日の昼過ぎから作り始め、徹夜して完成したのが朝の6時でした。
Perfume聞きながらテンションあげて頑張りましたー。

ということで製作過程。
先ずは材料、こんな感じ。

特バタ1
3・4・6・8ミリのチェコやスワロです。

特バタ2
材料を並べたところです。配色を考えながら並べていきます。
まぁ適当です。

特バタ3
先ず一つ編んだところです。
特バタ4
アップで。4・6・8ミリを上手く使い分けて収めています。
全部6・12ミリを使うと隣とぶつかって収まりません。

特バタ5
下側を作って半分できました。

特バタ6
両羽できたところです。

特バタ7
最後に中心でつないで完成です。
綺麗ですねー☆
大きなビーズが詰まっているので、いつもとはまた違う贅沢感です。
大きさが10センチはあるから、バレッタにしたりするといいですね。
どんな風にアレンジされて着けられるのか、見てみたいなー♪

特バタ8
参考に裏側です。

特バタ9
右がいつも作っているサイズで、一番最初に作った蝶々の残骸です。
最初は100均のビーズで作ってましたね。
千里の道も一歩から。
最初は右のような物でも、続けていれば左のような物も作れるということですかね。

ビーズ始めて・・・四年と少々くらいかな。
編み物や樹脂など、どんどん作れるものが多くなることは嬉しいですね。
まだまだ魅力的なものが作れるように精進しようと思います。

特バタ10

まあ今日、創作時間を大きく削ってくれるであろう物作りの敵、PS3を買っちゃった訳だけれども(笑)
今日は徹夜でFF13だー!!

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

ファーストレディのコスチュームジュエリー

今回は別冊太陽の「コスチュームジュエリー」という書籍の中、
ケネディ大統領夫人、ジャクリーン・ケネディ・オナシス通称「ジャッキー」が身に着けていたという、コスチュームジュエリーの記事から。

ジャッキーはダイヤモンドやルビーなどの高価な宝石よりも、フェイク素材で作られたコスチュームジュエリーが好きだったらしいです。
コスチュームジュエリーは天然石よりも材料が安いために、ボリューム感のある物や大胆なデザインが多いです。
そういったものを好んで、おしゃれを楽しむという事がとても素敵だと思います。

今なおファンの多いという、そのジャッキーの魅力についてはここでは割愛させていただきますが、
その彼女が身に着けていたネックレスをお手本に一つ作ってみました。

元ネタの写真です。

ジャッキー
ガラス玉とフェイクパールに座金を重ねています。
チェーンも重なってボリュームが出ていて素敵です。

そして作ってみた物です。

ジャッキー2
チェーンの部分が悩みましたが、後は9ピンに通すだけなので簡単にできました。
手持ちの材料の関係で金色になって、明るい感じになりました。
ちょっぴりゴージャス!?

最近でもビーズ雑誌を見ると、この座金を重ねるやり方で作っている人もいますね。
コスチュームジュエリーもブームに火が付いてだいぶメジャーになりました。
最近ではシャネルの映画もありましたし、リアル・クロースというドラマでも取り上げられています。

古きを温めて新しきを知る。

シャネル・ディオール・スキャパレリ・ハスケル・トリファリ・・・
コスチュームジュエリーから、新しい技術や表現を作り出している、余合ナオミさんなどの素敵な作家さんが沢山います。

自分もそんな素敵なものが作れるようになりたい*

そう思いながら、今日も物作りに励むとみぃでした。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

編みわんこ

ちょっと前に作ったものになるのですが、「ほしみつき」さんの著書「編み犬の毎日」に載っている犬を作りました。
この本は1と2と、二冊出ていて、いろんな種類の犬が編めるし、かわいいので素敵です。

では早速、ミニチュア・ダックスフンド君です。

amiwanko1

amiwanko2
ネコと一緒に☆
amiwanko3
3色作りました。
実際に飼っている犬に合わせて、同じ色で作って欲しいと言われることが多いですね。
ストラップなんかにして着けれます。
あと一応、三枚目のダックスのはんこも、消しゴムはんこで作りました~♪

amiwanko4
これはチワワ・・・だったはず(笑)
amiwanko5
他にも色々と犬の種類があるので、暇と気分が合えば作ろうと思っています。
あとは編みネコの本も出ています。
結構売れている本なので、興味があれば本屋さんで見てくださいね。
カワイイですよ~☆

テーマ : あみぐるみ
ジャンル : 趣味・実用

レジン樹脂ペンダント

十二月も折り返しましたね。
年末は色々と忙しく、ネットで注文した材料ばかりが貯まっていきます。

ゆっくり落ち着いてビーズができないということで、
どちらかというと時間と作業的に楽な樹脂トップを作りました。

今回は完成品のみで、

レジンb3
先ずはウサギさん。
背景を変えて作ってみました。
ブルーとピンクのドットが好きかな、赤は怒って見えるって言われました。
やっぱり直感的な色のイメージも影響しますね。

レジンb2
お次は、花と鳥さん・タンポポの綿毛と一緒に飛ぶ小鳥さんです。
舞う綿毛と一緒に、風に乗っているようでかわいいです。

レジンb1
最後は色々と。
リボンを試しに使ってみました。丸いセッティングとドット柄が合ってよかった、人気があればまた何個か作ろうかなー。
あと、セッティングを変えて作ってみた女の子と、不思議系きのこさん。雰囲気がかわいいですねー。
音符は好きな人はシンプルでいいかな、あとは冬という事で雪の結晶です。

少しづつ試していって、すーっごくカワイイ樹脂ペンダントが作れるようになれたらいいなと思います。
皆さんは気に入ったものがあったかなー?



テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

ヴィンテージスワロ vol.2

ヴィンテージスワロのフレーミングペンダントです。

今回は「Art.6105 Vintage Swarovski Crystal Heliotrope」というスワロを使いました。

h.ヴィンテージ
中央がヴィンテージスワロです。
サイズが 50x29ミリ あるので大きいです。
周りは現行のスワロ「Art.8721」の 38x22ミリ と 28x17ミリ です。
一緒に並べると違いますねー☆

これをフレーミングしました。

h.ヴィンテージ2
今回は自分用にブルー系でシンプルに。

h.ヴィンテージ3
裏はミラーバックでカットが表と違います。
表と裏でカットを変える事によって、表から見たときに光が反射し合って表情が変化します。
裏は裏で綺麗です。

h.ヴィンテージ4
レアな一品なので、チェーンもツバメとヴィンテージのマーキスを付けてみました。
スワロだけにスワローなんてオヤジギャグは置いといて、
これだけでもシンプルでカワイイネックレスになりますね、何個か作ろうかなー♪

ヴィンテージスワロも面白いですよ。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

樹脂ペンダント♪

まだ始めて日が浅いですが、自分なりの樹脂ペンダントの作り方を紹介しようと思います。
他にも紹介されているブログと一緒に参考になればいいかなーと思います。

道具: クリスタルレジン2
    電子はかり(0.1グラム単位)
    ドライヤー
    材料を置く板
    シリコン引きクッキングペーパー(樹脂はシリコンにくっつかない)
    竹の割り箸
    はさみ、カッター
    型とり用の厚紙(菓子箱、葉書でも可)
    セッティングの幅の両面テープ ←使わなくてもいい
    ティッシュ
    かぶれ易い人はビニール手袋

材料: セッティング(カメオ台)
    背景用の布(紙)←当初より少し濡れた色になります。
    固めたいパーツ
    飾り用のネイル用素材(100均) ←使うなら

~準備~

1: 材料を置く板にセッティングを並べる。
2: セッティングを厚紙に押し当てて、付いた跡を参考にカッターで穴を開ける。(下に何か敷いてカットしてくださいねー)
3: 背景用に選んだ布の裏に両面テープを貼る。(セッティングと布の間に空気を入れないように。)
4: 先ほど厚紙で作った型をあてて、マーキング。そして加藤。じゃなくてカット。
5: セッティングに布を貼り、好きなパーツ、飾りを置きます。

~樹脂注入~ 一応、説明書はちゃんと読んでくださいね。

1: 2つの液体を説明書通りの重量比で、電子秤で計りながら紙コップに入れる。
  (割り箸などに沿わせて入れると調節しやすい。重量比はできるだけシビアに。)
2: ドライヤーで少し暖めると、粘性が低くなって泡が入りにくくなるので、暖めながら混ぜ棒で混ぜます。
  (しっかり混ぜないと硬化不良の原因に)
3: 固めたい物に、割り箸等を使って入れます。小さい物なら一滴づつ、大きい物は泡が入らないように静かに。
   ちょっとすると気泡が浮かんできたりするので爪楊枝などで取り除きます。
4: ほこりが入らないように覆いをして、寒いと固まらないので暖かい環境にします。
  (自分は今は暖房をかけた部屋に置いています)
   少し置いておくと樹脂が流れ出す物もあるので、後で確認します。
   流れ出ていたら樹脂をふき取れば、パーツはまた使えます。

しっかり固めるには最低二日間は置いていた方がいいですね、一日でも固まりますが、柔らかくてグニッっとなったりします。
2、3日置いて、軽く爪を立てても大丈夫なら成功。
表面がべとついたり、白い結晶ができたりすると硬化不良で失敗です。
そのときは多分ちゃんと混ざってないか、混合比が上手くいかなかったんだと思います。

それではこの前作った樹脂ペンダントトップのご紹介。
準備したところです。

樹脂a1
大量ですねー、これだけ準備すると数時間かかります、大変です(笑)

そして樹脂を注入して固めた物です。参考に注入前後の写真を載せますね。

レジンa2

レジンa3
ラメ入りの布が星の瞬く夜空のようで素敵です。

レジンa4

レジンa5
ミニハート、ピアスなどにも良いです。

レジンa6

レジンa7
ネイル用のラメを入れて、雪の結晶粉雪添え♪
あとは使用済み切手とチェリーの布を入れただけのもの。

レジンa8

レジンa9
個人的には水玉の女の子が好きかな~。
ウサギは人気ありますね。
エッフェル塔は足がはみ出てます(笑)

一部でしたがどうでしょうか?
布が少し濡れた色に変化していますね、クリスタルレジン2だとこれくらいですが、
クリスタルレジン1を使うともう少し暗い色になります。

あとは写真では見えないけど、小さな気泡は少し入っています。
そこは今後の課題ですね。

セッティング、チャームやパーツはネットショップが色々あるので探してみるといいかも。
一番人気があるのはチャーム通販の「mufmuf」かな?
これからやってみたい方は色々なブログやホームページを見てみると、そういう情報もありますから
探してみてくださいね。

あくまで個人的な作り方なのですが、参考になれば幸いです。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

樹脂ペンダント ~鳥と少女~

樹脂ペンダントを作りました☆

前に作った花と鳥ペンダントの中身を変えたバージョンです。

先ずは座金とパーツを並べて適当に樹脂で固めます。

鳥と少女
フリーすぎですね(笑)
祈りをささげている少女がかわいいです。

これが固まったら鋏やカッターなどで周りを丸く切り取ります。
そして周りをお得意のフレーミングをします。

丸小でアミアミして完成です♪

鳥と少女2
ラブリーだけど、大きさが5センチ位あります。
まぁ好き好きですかねー。

フレーミングも意外と時間がかかります。
そこでフレーミングしなくてもいいようにシリコンカップに入れて作った物がこれです。

鳥と少女3
こちらはスッキリしていいですね。
今度は底の座金の代わりに布を入れてみようかなーなんて考えています。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

ニット・フレンズ2

ニット・フレンズvol.2に載っている「雪の花小道」のショートバージョンを作ってみました。

毛糸を通すだけで簡単にマフラーができるというニットネットに初挑戦!!
本ではニットネット二枚をつなげて作っているのですが、ニットネットを広げてみると
・・・なんか長いなぁー、
ってことで一枚で作ってみることにしました。

とりあえず手元にモヘアがあったのでこれを使ってアミアミ。

できたのがこれです。

花小道
一応、色合いも同じで作ってみました。
毛糸を引き絞って花を作るとふわふわでとてもカワイイのです。

花小道2
「雪の花小道~♪」

可愛さに大満足しましたが、一つ気になったのは”短い?”ってこと。
花を作るのに引き絞った分、当初より短くなってしまいました。
ああ、だから本はニットネット二枚つなげてあるんだなぁーと感心。
物事は成るようになっているんですねー。

まあブローチかカブトピンで前をとめて使えばカワイイですかね。
クリスマスプレゼントにしようかな~♪

はてさて誰に届けようか、気分はサンタクロースです☆

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

ヴィンテージスワロフスキー☆

スワロフスキーはオーストリアに本社のあるクリスタルガラスの製造会社ですが、日本ではかなりメジャーですよね。
通常のクリスタルガラスより酸化鉛の含有量が高く、透明度や輝きが違います。
ビーズやデコをする人には欠かせない存在です。

そんなスワロフスキーは1895年に会社が設立され、百年を超える歴史があります。
その歴史の中では様々な色や型番が製造されて、そして廃盤となっていく物もありました。
現在製造されていないスワロの型番はヴィンテージ物として扱われています。

今日はそんなヴィンテージスワロをフレーミングしてペンダントにしてみました。

スワロです。
スワロ1
型番  Art.6203
色   Vitrail Medium
大きさ 27mm

ヴィトラールミディアムといって、緑や紫や黄色など、角度によってすごく色が変わります。
この色は現行の一部の型番でも製造されています。
色が派手なのですが、大きさとカットがいいですね。
ヴィンテージなので傷があったりしますが、これは大きな欠けがあるのでアウトレット品で安く買えました。

そしてフレーミングしてみました。
外枠を作って、スワロを嵌めて最後の閉めのところを編んでいると・・・

スワロ2
あら綺麗♪

流石はスワロフスキー、部屋の電灯の明かりを反射してまるでミラーボールです。
色とりどりのキラキラを見ながら楽しく制作できました。

前面です。
スワロ3

背面です。
スワロ4
ミラーバックという加工がしてあって、これによって様々な色と、光の反射による輝きが生まれます。
玉虫色って感じ?

最後に回りに3ミリのグリーンオパールを入れて完成です。
スワロ5
左は前に載せたドロップペンダント、水の浸食ってイメージで作ったもので近くにあったので一緒に撮ってみました。
新旧スワロのペンダントってことで。

身に着けるとキラキラというより、ギラギラ光って目立ちまくりです。
このスワロは何十年前の物かなーと思索に耽りながら、その輝きに心奪われそうなとみぃでした。

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とみふぁり

Author:とみふぁり
宮崎出身・埼玉在住*物作り大好き男子。

趣味でビーズその他、物作りをしています。
最近は多肉植物ブログとなりかけてますが・・・

日々・気ままに制作・更新をしています。
何か新しいきっかけにでもなれば、と始めたブログです。
のんびり付き合っていただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ようこそ♪
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。