木製のカトラリー

自分で木を彫って、スプーンを作りました。

昔買って置いていたカリンの木を使って、正面と横からの絵を書いて貼ります。
直接木に書いてもいいですね。



それから細工用のノコギリでいらないところを切り落としていきます。



大体の形が見えてきたので、カッターや彫刻刀を使って地道に削り、ヤスリがけをして磨きます。

こうなりました。

仕上げには木を保護するために、くるみを砕いてでた油を塗布します。
くるみの油は空気に触れて酸化することで固まるので、塗るみたいです。
口に入るスプーンなので、自然素材で作ります。



完成品です。




当初の予定よりスプーンの皿部分が少し厚くなったので、時回はまた少し変えてつくってみたいと思います。
スポンサーサイト

木彫りの・・・

知り合いのお茶屋さんにプレゼント用で木札を作りました。

まずは屋号を紙に書いて~


木に貼り付けます。
今回は縞黒檀を使いました。

あとは地道にカッターと3mmのノミで彫っていきました。


彫りおわり、彫ったところを銀の筆ペンで塗ってみました。
真田紐を通して、首から下げるようにしてみました。
喜んでもらえるかなー?

トレイ

表札を作ったのですが、その時の余り木でトレイを作りました。


周りを5mm幅の板で囲って、中は2mm幅の板で仕切りました。
底はベニヤ板を打ち付けて完成。

さて、何を入れようかな~。

茶器

母校の茶道同好会の後輩に、ビーズで茶器が作りたいけど、何かいい方法はありますかと聞かれました。

そこでビーズ本を広げて、良さげなのをピックアップ、
後輩と相談して、編み方を決めて、容器のコップを買いました。

後輩はコップにビーズの飾りを、自分は茶器の蓋を作ることになりました。

蓋の素材はとみぃの好きな縞黒檀。
先ずはコップを測って、図面を描いて板から切り出します。

コップとビーズの分の厚みを計算して・・・

ノコギリとベルトサンダー(ヤスリが機械で回るやつ)で丸くします。

そして、今回は蓋の裏に意匠を施すことにしました。

意匠は自分の好きな木漆工芸の人間国宝、黒田辰秋さんの図案を使わせてもらいました。


溝にV字の彫刻刀と、カッターのみで仕上げました。

後は全体を丸みを帯びた形にヤスリで削っていきます。

仕上げに磨いて完成になります。

後輩のビーズで飾った容器と一緒に。



ビーズもとっても素敵です。
もう最高。
完成後は茶道の先生への誕生日プレゼントになりました。

キラキラで少し大きく、目立つので抹茶の世界では敬遠されがちな感じの物ですが、こういう物が新しい世代の感覚、楽しみ方かなと思います。

男の作った侘び寂びの茶の湯から、現代の女性のカワイイ茶道まで、全部楽しんだらいいじゃない。
が自分の考えであったりします。

思いの込もった世界にひとつの手づくり茶器、本当に素敵です☆

ミニドロワーチェスト

久しぶりにまともなブログの更新です。

今回はある方にドロワーチェストを作れますか?と聞かれたのがきっかけで、
試しに小さいサイズで作ってみました。

木工も久しぶりです。

先ずは材料、材木屋とか知らないので御贔屓のハンズマンへ。
材料
ハンズマーン、やる気まんまんー♪(昔の店内ソングです)
で、色々吟味して桐の集成材で作ることにしました。

のこぎりで切る回数を減らして簡単にするために、売ってる材木の幅で引き出しを作ります。
んで、引き出しが決まったらそこから外枠の大きさを決めて、設計図を描いて、材木を切り出します。

ドロワーチェスト

道具たち~
道具


引き出しの部分です。
ドロワーチェスト2
正面に釘が見えないように、正面の板だけ切れ込みいれて少しだけ凝ってます。

後は、釘でトンテンカンテン、組み立てていきます。
中の仕切りだけ失敗して上手くいかなかったので、組む方式から、切り離して釘でつける方式にしました。
試行錯誤ですな。

そして組み上がった状態です。
ドロワーチェスト3
なんとか形になりました。

あとは仕上げに塗装を行います。
ドロワーチェスト4

今回は木に染み込むオイルステインで、木の風合いを残す感じにしました。

ドロワーチェスト5
日光浴中。

結構たっぷり塗ったので濃い色合いになりました。
ドロワーチェスト6

ドロワーチェスト7
桐の感じは出てるかな?

最後に、引き出しには取っ手が必要です。
雑貨店で雰囲気あるものを揃えると値段が高くなるし、
ハンズマンで取っ手探しても大きいのしかないし、
と悩んでうろうろしていたら、いいものを見つけました、棚の中板を留めるピン。

値段も安いし、数もあるし、大きさと意匠と色がちょうど良かったので決定。
引き出しに穴をあけて差し込みました。

ドロワーチェスト8
なかなかいい感じに仕上がったかな?

かわいいとの評価ももらえて、満足な一品でした。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とみふぁり

Author:とみふぁり
宮崎出身・埼玉在住*物作り大好き男子。

趣味でビーズその他、物作りをしています。
最近は多肉植物ブログとなりかけてますが・・・

日々・気ままに制作・更新をしています。
何か新しいきっかけにでもなれば、と始めたブログです。
のんびり付き合っていただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ようこそ♪
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる