革のケース

先日、山形屋で女職人展というものがありまして、そこで岐阜の関市からナイフショップが来ていました。
岐阜県関市は刃物祭りなどが行われ、刃物で有名所です。

そこの店員さんが、ミニナイフを革のケースに入れて、ペンダントのように提げていたのでいいなぁと思い、作ることにしました。

まずは設計図を描いて、革を裁断します。

ナイフシース
薄い革しか持っていないので、五枚使用して厚みを持たせます。

これらを接着剤で貼り付けて、麻紐で縫います。
頭にリングを付けるのも忘れずに。

縫い終わったら端に定規を当てて、カッターナイフで綺麗に切って処理します。

完成したところです。

ナイフシース2

ナイフシース4
シンプルな感じになりました、ミニナイフもちゃんと収まります。
ナイフに飾りを付ければもう少し見栄えも良くなるかな。

ナイフシース3
横から見るとミルフィーユ状態(笑)

大手を振って、街に着けて出られないのが少し残念な所です。
小さくても刃物ですからね、
銃刀法、軽犯罪法に触れないように、道具として正しく使いましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とみふぁり

Author:とみふぁり
宮崎出身・埼玉在住*物作り大好き男子。

趣味でビーズその他、物作りをしています。
最近は多肉植物ブログとなりかけてますが・・・

日々・気ままに制作・更新をしています。
何か新しいきっかけにでもなれば、と始めたブログです。
のんびり付き合っていただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ようこそ♪
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる