スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんぼ玉

毎日、報道や新聞で地震に関する情報を見ています。
ここにいてもどかしいような、皆さん同じような思いを感じておられると思います。

先週の土曜日はそんなこともあり、一日じっとしていたのですが、だからといってできることも無く。
なので日曜日は予定通り、和歌山の海南市に磯野昭子さんのとんぼ玉を見に行ってきました。

磯野昭子さんとその作品に会える機会が定期的にあるのは、京都の弘法さんと海南市の通りゃんせです。
通りゃんせは何年か前に一度いったことがあって、今回は二度目です。
前日にメールして、開催してるとのことだったので、朝8時に電車に乗って、12時に海南市に到着。
駅前の商店街を真っ直ぐ歩いて行くと道沿いにフリマのような気楽な感じで磯野さんのお店があります。


「こんにちは」と声をかけると、
「とみさんですか?」と気付いてもらえ、嬉しいお言葉を頂きました。
その後には
「ちょっと肥えはりました?」
という言葉も(笑)
覚えてもらっていることは嬉しいことです。

さて、目的のとんぼ玉ですが、残念ながら磯野さんの大作は売切れていました。
何年か前の感じで少しはあるだろうと思っていましたが、残念。
日々、ファンが増えているのですねー。
仕方がないので非売品を眺めて楽しみました。



ホームページの写真も可愛いし、本物もやっぱり可愛いです。
他の作家さんのコレクションなども見せてもらい、とても面白く、また刺激になりました。

何も買わないのもさびしいので、1人一回一個限定のパンダちゃんと、




お団子のようなとんぼ玉、


サバヲさんが作られたお花のトップを買いました。

これが一番色合いが気に入りました。

実際は小さいのだけど、正面からみるとレンズ効果で大きく見えます。

バックの色が絵画のようで好きです。
富本憲吉さんの帯留を思い出します。

後は、坂口さんという方の雫の形の花のとんぼ玉が好きで楽しみにしていましたが、体調が悪く帰られたとのことで、駅のレンタルボックスのような所で売ってあった分を買って帰りました。
写真はまだ撮ってないので後日アップしようかな。

***
坂口さんのお花です。


雫に包まれたような花が好きです。
***

磯野さんに久しぶりに会えて、楽しく、有意義でした。
自分も物作り、頑張っていきたいです。

もちろん、お仕事、その他被災された方の支援なども微力ながらしていきたいと思います。
スポンサーサイト

ヴィトレイルミディアム

先週の土日は能登半島に行きました。


世界一長いベンチやら、


車で走れる砂浜、


源義経が船を隠した所など他にも色々観光してきました。

そんな中、ガラス工芸の販売所に、手作りのガラスに混ざってヴィンテージスワロフスキーを使った既製品のネックレスがありまして。
三色ほどあった中から、スクエアのヴィトレイルミディアムを購入しました。


やっぱりこの色合いは素敵ですね。
能登半島と全然関係ないけど、いい買い物でした(笑)

ガラスといえば今週の日曜日は和歌山の海南市に行って、磯野昭子さんのトンボ玉を見てこようと思います。
月に一回ミニ販売があって、今回行ければ磯野さんに会うのは二回目。
また磯野昭子ワールドと、一緒にお店を出されてる作家さんのトンボ玉を楽しんでこようと思います。

SCS

「SCS」とは「スワロフスキー・クリスタル・ソサエティ」の略語です。
年会費を払えばスワロフスキー会員になれます。

特典は会員だけが買える作品があることと、年に一度、会員記念品がもらえます。
少し前ですが、その会員記念品が届きました。

scs


スワロフスキー
今年の会員限定品はホッキョクグマとプロヴァンスラベンダー色の物が数点ですね。
この中央にある花が記念品でした。

オーナメント
忘れな草の花だそうです。
かわいいですね。
サンキャッチャーにしても綺麗だろうなと思います。

と、今日はちょこっと紹介でした。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

道具好き☆

今日は気がついたらアンティークの裁縫道具を探していました。
色々とありましたが、良い物はSOLD OUTか値段が高く、手が出ないかですねー。

そんな中で素敵なネットショップを発見。

Angel Collection

というショップで、色々な情報があって見るだけでも面白いし、勉強になります。

そこのブログで紹介されていて、既にSOLD OUTでしたが気に入った物を紹介します。
先ずはすずらんのソーイングセット

すずらん
すずらん2
アンティークモール銀座でソーイングセットを見かけて以来、素敵で気に入った物と出会えたら欲しいなと思っていたのですが、まさにこういう感じ!でした。
アンティークなんて贅沢いいません、現代物でもいいからこういう道具が欲しいです。
ちなみに一番下の道具はかぎ針です。素敵すぎ。

あと、ハートを射抜かれた道具は縞瑪瑙をハンドル材に使ったかぎ針。

フック1
フック2
フック3
クロッシェフックやらタンブルフックやら、お店によって表記が違っていたのですが、
他に取り扱っているお店が無いか検索しても見つけられず。

これも一つは欲しい道具リストに載ってしまいました。
アンティーク・ヴィンテージの世界はほどほどにしないと散財してしまいます。

職人万歳!!

自分もこんな道具を作ってみたい。
・・・と、淡い夢をみる夜でした。

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

サフィレットペンダント

今回は自分のお気に入りペンダントのご紹介。
ヴィンテージ・アンティークのグラスストーンにも色々とあるようですが、
その中の一つで「サフィッレト」というグラスストーンがあります。

19世紀中頃にチェコスロバキアで作られていて、現代ではその製法が失われていて作られていないそうです。
特徴としては茶色を基調として、もう1色グリーン・ブルー・パープルなどが輝きます。

その特徴的な色合い、輝きに魅せられたコレクターの方も多く、
現代では製造されていないこともあり、「グラスストーン」としてはとても高額です。

そんなサフィレットですが、昨年末、アウトレットセールで少し安く買えたので、今は自分用のペンダントにしています。

サフィレット
製品として売られているものもありますが、このときはルース(一粒)で買いました。
六花弁のセッティングを持っていたので、それ用にナベットを6個にラウンドを1つにあと少々。

3.2cm四方なので存在感があるし、モチーフとしての形も気に入っています。

サフィレット2
モチーフのサフィレットは茶色にグリーンの光。
チェーンのエンドに使ったサフィレットは茶色にブルーの光。

こんな感じで微妙に色合いの違うものが沢山あります。
自分の好みとしてはブルーが濃いほうが好きなので、またこんな綺麗な色のサフィレットで何か作れたらいいなと思っています。

サフィレット3

テーマ : オリジナル☆アクセサリー
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

とみふぁり

Author:とみふぁり
宮崎出身・埼玉在住*物作り大好き男子。

趣味でビーズその他、物作りをしています。
最近は多肉植物ブログとなりかけてますが・・・

日々・気ままに制作・更新をしています。
何か新しいきっかけにでもなれば、と始めたブログです。
のんびり付き合っていただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ようこそ♪
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。