樹脂と蝶々

前回アクリル板で蝶々を作りましたが、
その蝶々の型を取って、ウレタン樹脂を流し込んでコピーを作ってみました。

まずは型取りは、シリコンなどを使ってもいいのですが、今回は簡単におゆまる君を使いました。

おゆまる
お湯で柔らかくなって、好きな形にできます。

蝶々を台において、上からおゆまる君を押し付けて型を取ります。
綺麗に型を取るのは難しいですが、まずまずなものはできます。

蝶々型取り

作った型に樹脂を流し込むのですが、
今回は早く硬化するポリウレタン樹脂を使います。

ポリウレタン樹脂
プラモデルみたいな質感です。

これを型に流し込む・・・

ポリウレタン蝶々
白に樹脂用着色剤で色をつけました。
色がはっきりしている所が硬化している所です。

これで固まったら一応完成です。

ポリウレタン樹脂蝶々
一番右が原型です。
遠めに見れば綺麗で問題ないですが、
近くで見ると気泡が多かったりして、品質はいいとは言えないですね。
飾りや遊びで使うアクセサリーには使えるかな。
もう少し綺麗にできるように、また再チャレンジしようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

レジン樹脂ペンダント

十二月も折り返しましたね。
年末は色々と忙しく、ネットで注文した材料ばかりが貯まっていきます。

ゆっくり落ち着いてビーズができないということで、
どちらかというと時間と作業的に楽な樹脂トップを作りました。

今回は完成品のみで、

レジンb3
先ずはウサギさん。
背景を変えて作ってみました。
ブルーとピンクのドットが好きかな、赤は怒って見えるって言われました。
やっぱり直感的な色のイメージも影響しますね。

レジンb2
お次は、花と鳥さん・タンポポの綿毛と一緒に飛ぶ小鳥さんです。
舞う綿毛と一緒に、風に乗っているようでかわいいです。

レジンb1
最後は色々と。
リボンを試しに使ってみました。丸いセッティングとドット柄が合ってよかった、人気があればまた何個か作ろうかなー。
あと、セッティングを変えて作ってみた女の子と、不思議系きのこさん。雰囲気がかわいいですねー。
音符は好きな人はシンプルでいいかな、あとは冬という事で雪の結晶です。

少しづつ試していって、すーっごくカワイイ樹脂ペンダントが作れるようになれたらいいなと思います。
皆さんは気に入ったものがあったかなー?



テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

樹脂ペンダント♪

まだ始めて日が浅いですが、自分なりの樹脂ペンダントの作り方を紹介しようと思います。
他にも紹介されているブログと一緒に参考になればいいかなーと思います。

道具: クリスタルレジン2
    電子はかり(0.1グラム単位)
    ドライヤー
    材料を置く板
    シリコン引きクッキングペーパー(樹脂はシリコンにくっつかない)
    竹の割り箸
    はさみ、カッター
    型とり用の厚紙(菓子箱、葉書でも可)
    セッティングの幅の両面テープ ←使わなくてもいい
    ティッシュ
    かぶれ易い人はビニール手袋

材料: セッティング(カメオ台)
    背景用の布(紙)←当初より少し濡れた色になります。
    固めたいパーツ
    飾り用のネイル用素材(100均) ←使うなら

~準備~

1: 材料を置く板にセッティングを並べる。
2: セッティングを厚紙に押し当てて、付いた跡を参考にカッターで穴を開ける。(下に何か敷いてカットしてくださいねー)
3: 背景用に選んだ布の裏に両面テープを貼る。(セッティングと布の間に空気を入れないように。)
4: 先ほど厚紙で作った型をあてて、マーキング。そして加藤。じゃなくてカット。
5: セッティングに布を貼り、好きなパーツ、飾りを置きます。

~樹脂注入~ 一応、説明書はちゃんと読んでくださいね。

1: 2つの液体を説明書通りの重量比で、電子秤で計りながら紙コップに入れる。
  (割り箸などに沿わせて入れると調節しやすい。重量比はできるだけシビアに。)
2: ドライヤーで少し暖めると、粘性が低くなって泡が入りにくくなるので、暖めながら混ぜ棒で混ぜます。
  (しっかり混ぜないと硬化不良の原因に)
3: 固めたい物に、割り箸等を使って入れます。小さい物なら一滴づつ、大きい物は泡が入らないように静かに。
   ちょっとすると気泡が浮かんできたりするので爪楊枝などで取り除きます。
4: ほこりが入らないように覆いをして、寒いと固まらないので暖かい環境にします。
  (自分は今は暖房をかけた部屋に置いています)
   少し置いておくと樹脂が流れ出す物もあるので、後で確認します。
   流れ出ていたら樹脂をふき取れば、パーツはまた使えます。

しっかり固めるには最低二日間は置いていた方がいいですね、一日でも固まりますが、柔らかくてグニッっとなったりします。
2、3日置いて、軽く爪を立てても大丈夫なら成功。
表面がべとついたり、白い結晶ができたりすると硬化不良で失敗です。
そのときは多分ちゃんと混ざってないか、混合比が上手くいかなかったんだと思います。

それではこの前作った樹脂ペンダントトップのご紹介。
準備したところです。

樹脂a1
大量ですねー、これだけ準備すると数時間かかります、大変です(笑)

そして樹脂を注入して固めた物です。参考に注入前後の写真を載せますね。

レジンa2

レジンa3
ラメ入りの布が星の瞬く夜空のようで素敵です。

レジンa4

レジンa5
ミニハート、ピアスなどにも良いです。

レジンa6

レジンa7
ネイル用のラメを入れて、雪の結晶粉雪添え♪
あとは使用済み切手とチェリーの布を入れただけのもの。

レジンa8

レジンa9
個人的には水玉の女の子が好きかな~。
ウサギは人気ありますね。
エッフェル塔は足がはみ出てます(笑)

一部でしたがどうでしょうか?
布が少し濡れた色に変化していますね、クリスタルレジン2だとこれくらいですが、
クリスタルレジン1を使うともう少し暗い色になります。

あとは写真では見えないけど、小さな気泡は少し入っています。
そこは今後の課題ですね。

セッティング、チャームやパーツはネットショップが色々あるので探してみるといいかも。
一番人気があるのはチャーム通販の「mufmuf」かな?
これからやってみたい方は色々なブログやホームページを見てみると、そういう情報もありますから
探してみてくださいね。

あくまで個人的な作り方なのですが、参考になれば幸いです。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

樹脂ペンダント ~鳥と少女~

樹脂ペンダントを作りました☆

前に作った花と鳥ペンダントの中身を変えたバージョンです。

先ずは座金とパーツを並べて適当に樹脂で固めます。

鳥と少女
フリーすぎですね(笑)
祈りをささげている少女がかわいいです。

これが固まったら鋏やカッターなどで周りを丸く切り取ります。
そして周りをお得意のフレーミングをします。

丸小でアミアミして完成です♪

鳥と少女2
ラブリーだけど、大きさが5センチ位あります。
まぁ好き好きですかねー。

フレーミングも意外と時間がかかります。
そこでフレーミングしなくてもいいようにシリコンカップに入れて作った物がこれです。

鳥と少女3
こちらはスッキリしていいですね。
今度は底の座金の代わりに布を入れてみようかなーなんて考えています。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

樹脂ペンダント

クリスタルレジンでペンダントに挑戦しました。
セッティングと真鍮パーツで作りました。

レジン10

細かな泡が入ったりしてむずかしいですね、
でも初心者にしては上出来かな。

クリスタルレジンは時間がたつと黄変するらしいのですが、どのくらい変化するのかなー?
今、クリスタルレジン2で作ってみてるけど、いつまでも表面がべとべとして固まりません。
同じように作ったのに個性があって難しいですね。
レジン2の方が上手く固まれば、そっちに乗り換えるんですけどねー。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とみふぁり

Author:とみふぁり
宮崎出身・埼玉在住*物作り大好き男子。

趣味でビーズその他、物作りをしています。
最近は多肉植物ブログとなりかけてますが・・・

日々・気ままに制作・更新をしています。
何か新しいきっかけにでもなれば、と始めたブログです。
のんびり付き合っていただけたら幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ようこそ♪
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる